デイサービスセンター

平成28年度事業計画

地域に必要とされるデイサービスを目指す

①財務の視点

  1. 収益増(新規顧客の獲得、利用率の向上、支出削減)
    新規利用者の獲得30名目標。今年度は玉名にもデイサービスオープンを予定しているのでより多くの獲得に力を入れ、玉名方面の居宅介護支援事業所の営業を積極的に行う。利用者の欠席の理由を把握し、改善を行い振替での利用も勧め稼働率アップに繋げていく。支出削減の面では重大車両事故0件を掲げ、年に2回の運転講習会の実施、送迎前の体調確認、新入職員への運転技術の伝授を行う。

②顧客の視点

  1. 自立支援介護の展開(顧客のモチベーションアップ、みかん通貨の流通、地域への社会貢献と認知度向上、要介護状態の維持・改善、次年度の事業所評価加算の取得、レスパイトケアの充実)
    みかん通貨を流通させていく為に毎月の季節行事、外出行事、カルチャー教室などを企画していく。デイ祭りを開催し、利用者にリハビリに向かうモチベーションアップを図る。地域行事への参加も行い、サロンでの健康教室や講演も行っていく。また、前年度同様、ミカン収穫の時期はご家族の負担軽減の為、夕食までの延長サービスも行っていきたい。

③業務プロセスの視点

  1. 業務の効率化を行い、一連したサービスを提供(栄養改善・口腔機能向上加算算定、情報の共有、事故の減少、備品の定数管理)

    新規利用時、ケアプラン更新時、状態変化時には随時カンファレンスを他職種協働で行い情報の共有に努めていく。利用者の事故減少の為にヒヤリハットの積極的提出、またヒヤリハットの段階でカンファレンスにより事故を防ぐ取り組みを実施していく。福祉用具、備品の毎月の点検・確認により安心して福祉用具を使用してもらい、紛失のないようにしていく。機能訓練加算Ⅰの獲得の為、利用者の自宅に訪問し在宅での困りごとを明確にし、目標を立てPDCAサイクルでの管理を図っていく。新規利用者の栄養、口腔機能アセスメントを行い必要者への栄養改善加算や口腔機能向上加算の取得に取り組んでいく。事業所加算算定の為、要支援者の運動機能向上のために、利用者ごとに応じたリハビリ計画により介護認定更新時に維持・向上する方を70%以上にし、来年度加算算定が出来るようにする。

④人材と変革の視点

  1. 職員の質の向上(スタッフのスキルアップ、ケアレベルの統一化、職員のモチベーションアップ)

    スタッフのスキルアップの為に学会での研究発表を行う。年度始めに具体的な研究内容を決定し進めていく。またeラーニングの実施により、各自のペースで学習してもらいステップ1の取得でスタッフのケアレベルの統一化を図る。また、スタッフのモチベーションを維持していくためにも定期的な面談を行い、年間を通じてリフレッシュ休暇取得を目指す。


熊本県福祉サービス第三者評価結果公表基準

詳しくはこちら(PDFファイルで開きます)

運営方針

要介護者等の心身の特徴を踏まえて、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、入浴、排泄、食事の介護その他の生活全般にわたる援助を行ないます。

要介護者等の意思及び人格を尊重し、常に要介護者等の立場に立ったサービスの提供に努めます。
運営にあたっては、関係市町村、地域の保健・医療・福祉サービス事業者との綿密な連携を図り、総合的なサービスに努めます。

サービス内容

1. 自己選択

一日の行動を数種類のメニューの中からご自分で決めて選んで頂いています。

自分でスケジュールを決めます。


沢山のメニューを用意しています。

2. みかん通貨

利用者が行った運動や学習に対して施設内通貨が支払われます。
獲得した通貨はマッサージやゲームなどをする時に使用できます。


運動に参加


通貨獲得!


マッサージなど
様々な特典が受けられます!

獲得方法

パワリハ
メダカのエサやり
散歩 園芸
歯磨き
お誕生日
皆勤賞
各種ゲームなど

支払い方法

陶芸 喫茶
カラオケ
パチンコ
ウォーターベット
マッサージチェア
職員マッサージ
昨日訓練士マッサージなど


3. セルフ式の昼食

みかんの丘では昼食はセルフ方式です。
食事を好きな量をご自分で取ってもらうことで食事に楽しみを持って頂いています。

4. 温泉、景色


温泉は、自慢の源泉かけ流しです。
露天風呂もありますよ!


景色は、わざわざカメラを持って
人が集まるほどの絶景!

5. 竹内理論

詳しくはこちら

事業の実施地域

・ 熊本市 ・ 玉名市 概ね車で30分程度を送迎範囲としています。
上記地域以外でもご希望の方はご相談下さい。

営業日

平日 9:00~17:00
休日 日曜日、12月30日から1月3日

介護保険給付対象外サービス

お知らせ

介護予防通所サービス対象の方へ

月の料金が120円アップします。

みなさんの利用料は、いろいろな加算項目の合計によって決まってきます。
その加算は、口腔機能向上や栄養改善、運動機能向上を図る為など施設側が行うサービスについて細かく点数化されています。施設側が利用者さんにサービスをするほど加算はあがっていきます。

今回アップする分は、①運動器機能向上サービス②栄養改善サービス③口腔機能向上サービスを行う事業所において加算されるもので、以前からデイサービスでは個人の機能レベルをあげる取り組みを実施しており、実際に要支援状態の維持・改善が図れたという実績を評価された結果、平成26年4月1日から加算を認められたものです。

ますますの職員のレベルアップと充実したサービス提供に力をいれていきますので、皆様方にはご負担をおかけしますが何卒よろしくお願い致します。

食費

食事サービスを受ける方は、食事の実費が必要となります。
1食 510円(食事時間) 12:00から13:00
栄養士の立てる献立により、栄養と身体状態に配慮した食事を提供します。


消費税増税に伴い、昼食代を10円値上げしました。

500円→510円
参考資料

利用料についても変更がありますのでこちらをご覧ください。

おむつ代

1枚 100円
おむつを使用される方は、おむつ代の実費が必要となります。

その他の費用

通所介護サービスの中で提供される便宜のうち、日常生活においても通常必要となるものに係わる費用であって、お客様に負担させることが適当と認められる費用は、お客様の負担となります。

お問い合わせ

お問い合わせ先 熊本市西区河内町白浜字堀切1440-2
社会福祉法人 陽光 特別養護老人ホーム みかんの丘
担当 井手 淳一
電話番号 096-278-4055
酉
酉
酉
酉