居宅介護支援事業所

平成28年度事業計画

①財務の視点

  1. 収益目標として
    現在の給付管理者数がケアマネ4人体制で130人なので、目標を140人とし、早期に達成し、ケアマネ1名増員できるように新規利用者の獲得に努めていく。

  2. 行動目標として
    老人会、民生委員会など訪問し、また地域行事への参加
    玉名地区重点訪問
    包括支援センター、他事業所との連携
    各種加算の100%取得(入院時情報連携加算、退院、退所加算、特定事業加算)

    経費削減にて効率よい訪問など、また節電・節水など省エネに努める。

②顧客の視点

  1. 地域の中での役割を明確化して、各包括支援センターと連携を図りながら地域行事に参加していく。(認知症徘徊模擬訓練など)
  2. 公民館等へ専門性を生かした勉強会、健康教室など開催。
  3. ブログの更新、広報媒体の充実を図っていく。
  4. 研修会、事例検討会へ参加しケアマネージメントのスキルアップを図っていく。

③業務プロセスの視点

  1. 業務の効率化を図り、ケアプラン、モニタリング作成、担当者会議の開催、要点記録の確実な作成、記録を行い個人台帳の整理を行っていく。
  2. 退院前カンファ、地域ケア会議に積極的に参加、連携を図っていく。

④人材と変革の視点

  1. 平成29年度に向けて介護保険制度の熟知、行政との連携、地域ケア会議などに参加し、知識、技術の習得に努める。
  2. 担当件数増に付き、ケアマネ1名増員していく。
  3. 次期管理者の育成として、収支他、管理業務の伝達を随時行っていく。

熊本県福祉サービス第三者評価結果公表基準

詳しくはこちら(PDFファイルで開きます)

運営方針

介護支援専門員は、可能な限りご利用者の置かれている環境や選択に応じて適切な保険医療サービス及び福祉サービスが多様な事業所から総合的かつ効率的に提供されるよう公正中立な支援をします。

サービス内容

私たち介護支援専門員は、この地域周辺のお宅に伺い、長年この地区で過ごされ、要介護状態になられた方々の在宅支援を担当しております。支援に際しましては、施設の理念を基本としています。
私たちは、四季折々に移り変わる景色の中で、ご利用者の笑顔を楽しみに訪問させていただいております。

  1. 介護保険認定  新規・更新の申請代行
  2. 利用者、家族の意向に沿った適切なサービス事業所の選定、提案、提供
  3. 介護サービスに対する苦情処理、相談援助
  4. 居宅サービス計画の作成
  5. 関係するサービス事業所、市町村、主治医との連携
※居宅サービスについて料金は一切発生しません。

実施地域は熊本市、玉名市です。

利用料金

要介護(要支援)認定を受けられた方は、介護保険制度から全額給付されるので自己負担はありません。 介護保険適用の場合でも、保険料の滞納等により、支援事業者に直接介護保険給付が行なわれない場合があります。
その場合、利用者は居宅サービス計画作成料全額をお支払ください。
利用料のお支払と引き換えにサービス提供証明書と領収書を発行します。
このサービス提供証明書を後日、お住まいの市町村の介護保険窓口に提出すると、全額払い戻しが受けられます。

お問い合わせ

お問い合わせ先 熊本市西区河内町白浜字堀切1440-2
社会福祉法人 陽光 特別養護老人ホーム みかんの丘
担当 谷山 京子(他職員3名)
電話番号 096-278-4057
酉
酉
酉
酉